包茎男性の早漏特訓とdooz

日本人の男性は包茎、あるいは仮性包茎の人が多いと言われています。アメリカなどでは赤ちゃんのときに包皮を切除することも少なくないようですが、文化の違いから日本ではほとんどそのようなことはありません。だから、どうしても包茎、あるいは仮性包茎の男性が多くなってしまうのです。

包茎、あるいは仮性包茎だからといって命に別状があるわけではありませんが、見た目がかっこ悪いということでコンプレックスを持っている男性も少なくないようです。また、不潔になりやすいという点でもマイナスです。包皮炎になると、赤くただれて痛みや痒みが発生します。不潔にしていると、セックスの際に女性にも悪影響を与えてしまう可能性があります。さらに、実は隠れた悩みとして、早漏にもなりやすいのです。亀頭部分が包皮に守られているので、刺激に弱く、敏感になってしまいます。そうなると、手で少し触れられるだけでも敏感に反応してしまいやすいのです。

早漏というのは、一般的に挿入後1~2分で射精してしまうことを言いますが、これではパートナーに満足を与えることができません。そこで早漏を克服するための特訓が必要になってきます。仮性包茎であれば、手で包皮を剥くことができるので、包皮を剥いた状態で亀頭部分に刺激を与えると刺激に強くなり早漏のための良い特訓になります。最初は痛いかもしれませんが、パートナーを喜ばせるための特訓だと思って頑張らなければなりません。

ただ、手っ取り早く早漏を防止したければdoozのような早漏防止スプレーが人気です。doozをペニスにスプレーすれば過敏さが軽減され、長持ちさせることができます。また、doozにはお肌に優しいビタミンEも配合されています。doozをスプレーした後にコンドームを使用すると、パートナーに性器に有効成分が付かないのでオススメです。