包茎にアネトカインゼリー、性的満足度も向上

包茎は単なる身体的な特徴であり、特にリスクを発生させる状態ではありません。
包茎だからといって速やかに手術を受ける必要もなく、
自力で包皮を剝く事が出来れば、衛生面や生活を進める上でも特段不具合はないでしょう。
ただし、包茎の男性は早漏体質になりやすく、
ペニスが常時分厚い包皮にガードされているため、外部からの刺激に敏感になり過ぎるリスクは出てきます。
自力で剥ける仮性包茎の方も、緊急手術の必要はありませんが、性的満足度を高めるために、早漏予防の自主トレは必須かもしれません。

また包茎と早漏、2つの悩みを持つ男性の間で今話題を集めているのが、アネトカインゼリー2%です。
アネトカインゼリー2%はゼリー状の医薬品であり、主な使用用途は、表面麻酔剤となります。
一見コンプレックス改善と無縁に見えるアネトカインゼリー2%ですが、その医薬品に含有されるリドカインは、男性の早漏予防を支援します。
リドカインを含むアネトカインゼリー2%を亀頭に適量塗るだけで包茎の亀頭が、良い意味で鈍感になり、
ちょっとやそっとの刺激では射精しない、頑丈なペニスに改善されるのです。
その医薬品を塗る事で、ペニスが強靱なものとなり、
堅さを長期間保ったまま、ピストン運動が続けられます。
要するに医薬品の支援を受ける事で性的満足度が大幅にアップするのです。
表面麻酔剤として誕生した、その医薬品ですが、現在ではセックスのトラブル改善に役立つ製品として世間で人気になりました。
早漏のままでは男女双方が性的満足度を得る前にセックスが終了してしまいます。
セックスは恋人同士をつなぐ、大事なコミュニケーションですので、包茎と早漏に悩む方は便利なグッズでセックスレスを予防しましょう。